1. >
  2. 本当は怖い?キャッシング、カードローン

本当は怖い?キャッシング、カードローン

キャッシングやカードローンは、預金者が減り、利益の少なくなった銀行のお金儲けの一手段だと聞いたことがあります。

一般的にお金を借りるにはそれなりの審査等ありますが、大手のキャッシングやカードローンでは、収入の少ない主婦までも利用できてしまうようです。

また、闇金とは違い、ネームバリューから来る安心感が多くの人にとって借りやすい環境を与えかねません。

よくよく理解していない人間が利用するのは危ないのではないかと感じていますが、あまりわかっていない人ほどキャッシングやカードローンの落とし穴にはめられやすいのも事実かと危惧しています。

ちゃんと考えて使わないと怖いキャッシング

大学入学時、サークルの新歓で出会った同じ新入生の男の子が、その時点でクレジットカードのキャッシング枠を限度枠いっぱいまで使い込んでいました。

もちろん口座にそれだけの残高があるはずもなく、その時彼はどうしようどうしようと焦っていました。

大体服飾系に使っていたようで、大学生になり制服から開放され、同時に大量の私服が必要になりハメを外してしまったのでしょうが、その時はさすがにドン引きしました。

その子とは結局その後会うことは無かったのでどうなったか詳しくは知らないのですが、大学にはふつうに通っているようなのでとりあえずどうにかはなったようです。

ですが初っ端からたいそう危ないことをするものだと思いました。

もちろん計画的にまともに利用している友人も知っていますが、私個人はルーズな性格をしているのも自覚していますし、絶対に利用することはないです。

1から勉強!

現在30代前半。

私は、基本的には現金でのやり取りを好みます。

欲しい物がある時は、その金額を貯めてから購入します。

クレジットカードも1年ほど前まで持っていませんでした。(そのカードも結婚に伴い、光熱費などの支払い用にしか使用していません)

なので、キャッシングやカードローンについて全くといっていいほど知識がありません。

大人としてどうかと思ってはいるんですが・・・。

思うことは、利息がついてしまうので、元金より多く返さなければいけないのは損ではないのか?家や車など大きな買い物の時に使用するといったイメージですが、日常で使用することはあるのか?などです。

地域不足は否めないので、結婚もしましたしこれから必要になるだろうし、少しづつ知っていきたいと思っています。